www.rachelandkirk.com

 漫画を読んでいるとき、改めて「漫画ってすごいな」と思うときが私にはあります。それはどんなときかというと、漫画を読んでいて涙を流したときです。  それが特に泣かせることを目的としたシーンでなかったとしても、漫画を読んでいるとついつい目から涙がこぼれてしまうことが私はあります。  特に私が弱いのは、高校生のスポーツを題材とした漫画で、それが野球・サッカー・バスケットボールなど、どんなスポーツ漫画であったとしても泣いてしまうことがあります。  それは、登場人物たちの気持ちがとてもストレートに漫画から伝わってくるため、そこへ感情移入すると、自然と涙が頬を伝うのだと私は思います。  漫画とは、言ってしまえば紙にただ絵が描いてあるだけなのに、それで人を感動させることができるのだから、本当に素晴らしい文化だと私は思っています。  私はそうした漫画というものが大好きですので、これからもずっと漫画を読み続けていきたいと私は思っています。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.rachelandkirk.com All Rights Reserved.